モフモフのモフモフのブログ

読書の記録、日々の生活のこと書いてます

携帯性抜群!M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6Rでヒヨドリを撮影

 

望遠で携帯性抜群PENmini E-PM2+MZD40-150mmF4.0-5.6R 

 オリンパスPEN mini E-PM2+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6Rを持って娘と朝の散歩に出かけました。(続きです)

いつもと少し違う写真を撮りたくなって、今日は望遠レンズのMZD40-150mmF4.0-5.6Rを選びました。その日の気分によってレンズを交換して出掛けられるのは一眼レンズの醍醐味ですよね。マイクロフォーサーズならレンズもコンパクトなので鞄に何本かレンズを入れて散歩に出ても負担になりません。

このPEN+MZD40-150f4.0-5.6Rの組み合わせは望遠レンズなのにほんとにコンパクトで散歩で肩からストラップを斜め掛けしてもほんとに身軽な感じで散歩することができます。
作例を見るとこのキットレンズでも素晴らしい写真を撮られている方もいらっしゃいますので、私はしばらくこのレンズで修業をしようと思っています。

今日は侍ジャパンのWBC2017の準決勝アメリカ戦の朝です。試合開始までに帰らないといけません。

換算600mmでヒヨドリを撮ってみました

 公園のツバキの上の方から大きい鳥の鳴き声がしたのでカメラを向けて撮ってみました。家に帰ってからネットで調べてみたところヒヨドリのようです。

f:id:dokusyokeibudono:20170322132711j:plain

 下から見ていたら顔が黄色く見えたのですが、顔の周りが黄色いのはツバキの蜜を吸って花粉が着いているからだそうです。
デジタルテレコン(2倍)を使用して撮影しました。フルサイズ換算で600mmで手持ちです。最新の機種と違ってE-PM2は手ブレ補正が2軸しかありませんが意外と良く撮れていました。

お次は椿を撮影

今の季節は椿が満開です。

f:id:dokusyokeibudono:20170322133455j:plain
赤いツバキの中に一本だけ白い花が咲いているツバキがありました。朝の爽やかな空気が表現できていますでしょうか。光が奥に射しているのは写真的にどうなのか..笑


f:id:dokusyokeibudono:20170322133625j:plainこちらは八重咲きのツバキです。
望遠レンズで空を背景に、高いところに咲いている花を撮ると被写体が強調された写真になって新鮮です。

 コンパクトなPENを持って散歩に出かけよう

 オリンパスのPENと言えば宮崎あおいさんがイメージキャラクターで女性に似合うカメラというイメージがあります。
PEN+望遠レンズという組み合わせは大きいカメラを持ち歩くことに抵抗がある男性にもお勧めです。レストランとかでも良いと思います。

PENのラインナップにminiシリーズがなくなってしまったのはとても残念です...マイクロフォーサーズというコンパクトさを売りにしたカメラであれば、小ささを追求したシリーズはあっても良いと思うのですが、やはり女性がメインターゲットということで「自撮」ができないのは却下、ということですね。

PENLiteシリーズにファインダーがついてくれたらすごく嬉しいんですけど(#^.^#)

  

 椿の花言葉

 椿全般の花言葉は「控えめな優しさ」「誇り」
だそうです。

大活躍して2017WBCのラッキーボーイとなった小林選手の「控えめな優しさ」
日本野球界を背負って戦う侍ジャパンの「誇り」

こじつけですが(^_^*)

シーズンに入っても今年こそは打つのでしょうか??

侍ジャパン、最後まで諦めないで戦う姿が感動的でした。また4年後が楽しみです。
大谷選手が怪我で代表落ちしたのが非常に残念でしたが、次回は成長した則本投手や松井投手に世界の舞台で活躍してもらいたいですね。菊池選手、坂本選手は次回も主軸でいけそうです。

f:id:dokusyokeibudono:20170322133145p:plain
おそらく最後のWBCになるであろう内川選手、涙をこらえきれず…ほんとに魂で戦う選手ですね。