モフモフのモフモフのブログ

読書の記録、日々の生活のこと書いてます

こぶし?モクレン?40-150mmF4.0-5.6+デシタルテレコンで撮影

2017WBC準決勝(vsアメリカ)の朝です。

今日は仕事が休みで、昨日から娘と朝の散歩に行く約束をしていたので、カメラをネックストラップでぶら下げて行って来ました。

 

PEN+望遠レンズを持って朝の散歩

PEN mini E-PM2はコンパクトなのでお散歩カメラとしてもとても気に入っています。カメラだけのサイズでいったらほとんどコンデジ級だと思います。このコンパクトな感じで望遠レンズもつけることができ、良い写真が撮れる..それがPENの魅力だと思います。さすがにこのボディに望遠のPROレンズは大きすぎるでしょうか?

f:id:dokusyokeibudono:20170322103509j:plainレンズは望遠のM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rをつけて行きました。フルサイズ換算で300mmです。
普段付けていることが多いレンズはMZD9-18mmF4.0-5.6やMZD25mmF1.8、MZD7-14mmF2.8PROで色は全てブラックなのでキットレンズのシルバーは新鮮です。
本体はホワイトなので本来はシルバーのレンズが標準色だと思いますが、濃い色の革を合わせているのでブラックのレンズばかり合わせていました。


少し肌寒かったですが、晴天で気持ちよかったです。
散歩に出かけるとき、私の中ではスマホを持っていくのとは全く意味が違いお気に入りのカメラで撮りたい、持っていきたいと考えています。

今日のドジャースタジアムのロサンゼルスは雨みたいですね。

コブシなのかモクレンなのか?

 公園の脇で咲いていたモクレン(と後で調べて分かったのですが)がとてもきれいでした。

f:id:dokusyokeibudono:20170322103658j:plain
薄ピンクがきれいです。

 

f:id:dokusyokeibudono:20170322103758j:plain
デジタルテレコンでさらに望遠にして撮影。背景がうるさいですね^^;撮っているときに気付かないとだめです..構図って大切ですね

 

 

f:id:dokusyokeibudono:20170322103909j:plain
花びらのサイズがが小さく感じたのでたぶんコブシだろうと思ったのですが、モクレンかも?とも思い家に帰って調べてみました。(下記の判定法ではコブシでした)

いろいろと見てみましたが、「花」を見て特徴で見分けるポイントは以下の点のようです。

ハクモクレン

花びらとガクを含めて9枚
・花の大きさが8~10センチくらい
上か斜め上を向いて花が咲く。

コブシ

花びらが6枚
・花の大きさは4.5センチくらい
斜め上か横向きに花が咲く。

写真だけだと大きさは比べられないので、花の咲いている向きと花びらの枚数で判定するのがよさそうですね。
実際に見分けられるようになると、パッと見の花の大きさで分かるようになると思います。

 

  白い花(下の写真)の方は花びらが6枚なので「コブシ」ですが、ピンクの方は「モクレン」の可能性が高くなってきました。花が上や斜め上を向いて咲いていて、やや花が大きいので。

上に向いて咲くのが「モクレン」、横に向いて咲くのが「コブシ」

春先の散歩のときに「モクレン」か「コブシ」かどちらか見分けるには、
◆全て上に向いて咲いている・・・モクレン。
◆横に向いて咲いている花がある+花びら6枚・・・コブシ。

次回からはこれで見分けてみようと思います。

開花時期は
3月中旬・・・モクレン
3月下旬・・・コブシ

です。下旬になってしまうと見分けが難しいですね。モクレンの方が10日ほど早いそうなので、もし3月上旬に咲いているものがあったら「モクレン」の可能性が高く、さらにその花が「上を向いて」さいていたら確実にモクレンですね。

 

今WBCはアメリカに一点先制されてしまいましたが、坂本選手が後方のフライをギリギリでキャッチした表情を見て「まだまだ全然行ける」という余裕を感じました。

 

頑張れ侍ジャパン!最後まで諦めるメンバーではありません。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。