モフモフのモフモフのブログ

読書の記録、日々の生活のこと書いてます

超軽量MZD40-150mmF4.0-5.6Rで河津桜のメジロを撮影

娘とオリンパスのPEN mini E-PM2に望遠レンズのM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6Rをつけて散歩に出かけました。
家の近くに河津桜の広場があり、通り掛ったら写真を撮っている人が数人いたので寄り道してみました。

河津桜満開

鳥がたくさんいましたがメジロとスズメしか分かりません(^_^*)

普段は娘や家族、建物や景色ばかり写真を撮っているので鳥など撮る技術はないのですが、ネットで見る写真に憧れ(特にOM-D EM-1 MARKⅡ)魔が差して撮ってしまいました。せっかく撮ったのでたくさん撮った中でそこそこ撮れたものを、血迷ってブログにアップしてみます(汗)

 

メジロを撮ってみた

f:id:dokusyokeibudono:20170303231804j:plain

 

メジロです。
細かく動いてなかなか良い向きで撮らせてもらえなかったのですが、ようやく何回か撮らせてもらえました。ほとんど後ろ向きとか花に隠れている写真ばかりで構図とかは考えてる余裕はありませんでした!

オリンパスPEN mini E-PM2  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R デジタルテレコンにて撮影
。夕方だったので少し暗かったです(という言い訳)。換算300mmの超望遠+デジタルテレコンで換算600mmでの手持ち撮影です。PM-2は手振れ補正2軸しか無い機種ですが、この写真は良く撮れたと思います。
いつもはプレミアレンズのMZD25mmF1.8を散歩に持っていくことが多いのですが、今回は望遠を持って行ったので、背景もいい感じにボケてくれていつもと違う感じの写真が撮れてうれしいです。 

 

続いてムクドリ 

f:id:dokusyokeibudono:20170303231945j:plain

ムクドリ??

 女子高生の集団がお花見?をしていたので変な目でみられないため、カメラを向けないように注意してはいたのですが、PENとM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rのセットは望遠レンズでも比較的小さくて威圧感が無いのでイイですね。他の人のカメラに比べるとかなり小さく、レンズをのぞけばコンデジみたいです。
ただしレンズは軽量と引き換えに質感という意味ではかなりプラスチック感があり安っぽいです。
大きい黒いカメラとレンズを持っての撮影で目立ってしまうことに抵抗がある方にはオススメです。しかし最近は1眼を持っている人が増えてきたので目立つ感じは以前ほどではないと思います。私はE-PM2の次機種をPEN系にするかOM-D系にするか悩んでいるところです。E-M5系やE-M10系だったら普通の一眼レフに比べれば十分小さいんですけどね。

鳥撮り好きの気持ち

 今回鳥を撮ってみて、鳥を撮るのにはまる人の気持ちが少し分かったような気がします(まだほんの入り口で価格comとか見てるともっといろいろなことがあると思いますが)。
もしもっと撮りたいとなるとM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIも欲しくなってしまいます。そこそこの金額でなによりコンパクト!運動会にも大活躍しそうです。
望遠レンズになるとやはり手ブレ補正も強力な方が率が上がると思いますし、重い三脚も抵抗があるので、オリンパスの5軸手ブレ補正+レンズによってはシンクロ手ブレ補正があるので魅力的だと思います。

 

この広場ではご老人が大きなカメラを持って撮影している姿を持ってよく見掛けるのですが、妻に「将来の姿だね」と言われてしまいました…たぶんそうなることでしょう。

近くのイオンで毎年この季節に河津さくらの写真コンテストがあります。来年は応募してみようかな...

いつかはOM-D EM-1 MARKⅡ??