モフモフのモフモフのブログ

読書の記録、日々の生活のこと書いてます

【書評】『寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26』 中村将

中村将さんの『寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26』を読みました。(2回目)。表紙にちょっと気の抜けたアフロのイラストがある柔らかい印象の本です。

f:id:dokusyokeibudono:20170713232221j:plain

今年の仕事始め早々にちょっとイヤなことがあり、ずっとションボリして低飛行していました。
そんな時にKindleのライブラリーの本書が目に留まり、ちょっと読んでみようかなぁ...と思いました。以前は何に落ち込んでこの本を購入したのかは忘れてしまいました(笑)。読んだのに内容をあまり覚えていない...ということで今回は感想文を書いておこうかなと思います。

 

クスッとするイラストで癒される

 文字数は少なめで要所でかわいいイラストが入ってくる構成で、1時間くらいで読むことができるのではないかと思います。読みやすい文章とクスッと笑ってしまうイラストが心を癒してくれるのではないかと思います。

「シマウマの法則」や「SMAPのコンサートの法則」など様々な26の法則が紹介されます。堅苦しさは全くありませんが、内容は「なるほど」と思わせてくれることが次から次へと紹介されていきます。 

 

本の構成

「はじめに」

いきなりですが、「寝る前に絶対やってはいけないこと!」が6個紹介されています。逆に寝る前にやっていいことは「この本を読むこと。」で始まります。この本の題名ですね(笑)人の記憶は寝ている間に作られるとのことで、その寝る前にいやなことを色々と考えてしまうと余計に悪い記憶になってしまうため、本書を読んで心を安らかにして眠れば「よい記憶になる」という考え方で非常にシンプルで分かりやすいです。

 

「chapter1 イヤな出来事を笑い飛ばす法則」では落ち込んだ心や嫌だなという気持ちを少し癒してくれる7つの法則が紹介されます。。その中で私が今回1番救われた法則をひとつだけ紹介させて頂きます。

心が凹んだままで反省や改善をしてもうまくいかない、まずは滝修行で冷えた心を温めた方がいいよという内容がありました。
私も沈んだ気持ちで何もする気が起きない、でも何かしなければいけない、やることがたくさんあって何からしてよいのか分からない、と焦っていました。そのような状況に備えて日頃から「心の温泉」を見つけておくが大切だということです。
なかなか周りの状況は自分の心が元気に回復するまで待ってくれないことも多いですが、そんな中でも焦らず、少しでも回復できるような場所や趣味を見つけておくことが大切なんでしょうね。

 

「chapter2今すぐ楽しい毎日が過ごせる法則」

「今すぐ」というのがミソですね。読んですぐそんなによくなる訳ない!と思うのが普通だと思いますが、考え方、捉え方を自分が変えるだけで「今すぐ」変わってしまうかもしれません


「chapter3コミュニケ ーション能力がメキメキ上がる法則」

自分の心が変わった次は「他人」との関係が良くなる法則が6個紹介されます。「SMAPのコンサートの法則」はほんとにわかりやすいです。ぜひ読んでみてください。


「chapter4夢に向かって 2 、 3歩を踏み出せる法則」

最後のチャプターでは、自分の心も変わって、他人との関係も良くなったので、ついn夢に向かって踏み出す方法や考え方の法則が6個紹介されます。

 

この本はチャプターが進むにつれて段階的に前向きに生きられる考え方を教えてくれます。自分に起こった事象にに対して、自分の捉え方、考え方次第で全く違う結果、印象になってしまうということがよく分かりました。

「おわりに」

読むのは2度目なのに、「おわりに」まで読んだ後、涙がこぼれました。

 

著者中村将さんその後  

さらに…ブログを書こうと中村将さんのことを調べていたら2015年11月28日に亡くなられていました。

本書に感謝するとともに、中村将さんのご冥福を御祈り致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。